きんぶた◎まんぷく日記

食と人と育児と旅行。

MENU

贅沢な伊賀牛シャトーブリアンの食べ方。"バター焼き"がいただける「金谷 本店」

平日に主人が有給を取ってくれたので、伊賀と名張を観光してきました。

その目的の一つが"伊賀牛を食べること"

 

主人がどうしてもここには行きたい、

と言っていたお店です。

それが金谷 本店

古い街並みの中に

外観はそこまで大きくない

ように感じました。

1階は精肉店、

2階はお座敷で食べられる場所がある模様。

2階に案内されると、

縦に長い通路が!

こんなに細長いお店だったのか!

f:id:kinnbuta:20211017064717j:image

お部屋ごとに仕切りがあり、

個室のようになっています。

薄い一枚で仕切られているお部屋も

あるようで、

お子様がいると聞けば

その席は案内しないように

してくれているとのこと。

安心して食べられますね。

f:id:kinnbuta:20211017064905j:image
f:id:kinnbuta:20211017064909j:image
f:id:kinnbuta:20211017064912j:image

今の時期は松茸が出ているので

すき焼きを頼まれる方が多いそうです。

ですが、今回は

・バター焼き 8,712円×2人前

を注文。

女将さんが全部焼いてくれるシステム。

贅沢ですね。

f:id:kinnbuta:20211017065307j:image

お肉はヒレ肉の最高級部位である

シャトーブリアンからいただきます!

f:id:kinnbuta:20211017065415j:image

バター焼きは、

卵で食べるのではなく、

大根おろしに

にんにくパウダー・七味・レモン・醤油

を合われたタレでいただきます。

しっかりと混ぜておくのがポイントとの事。

f:id:kinnbuta:20211017065822j:image
f:id:kinnbuta:20211017065828j:image

シャトーブリアンを置いてくれました。

このような食べ方で

味わったことありません。

あっさりするのかと思いきや,

バターとにんにくが香るので

しっかりと味にパンチがあって

とても美味しいです。

このタレとご飯だけでも進む。笑

f:id:kinnbuta:20211017070213j:image

続いては余熱で野菜を焼き、

追いバターを投入されていました。

f:id:kinnbuta:20211017070201j:image

余熱で焼いている間に、お米が。

お米は伊賀米でした。

お櫃にいれて持ってきてくれるので、

おかわりはセルフで出来ます。

もちろん、タレとご飯だけで食べる。笑
f:id:kinnbuta:20211017070209j:image

この人参、とても甘くて美味しかったです。

女将さんも野菜で1番美味しいと

仰っておりました。
f:id:kinnbuta:20211017070205j:image

続いてお肉。

野菜とお肉が交互に食べられます。

通常のヒレ肉の部位だそうです。

それなのに柔らかくて、

脂もしっかりとのっています。

美味しい。

f:id:kinnbuta:20211017070156j:image

最後のお肉はロースの赤み肉。

主人はこれが一番美味しいと言っていました。

私はやはりシャトーブリアンかなぁ。

最後のお肉として赤み肉が食べられるのは

有り難いですね。

 

お肉は1人3枚だけで足りるのかな…と

なんともビンボー臭い事を

考えてしまいましたが

十分お腹いっぱいになりました。

大満足です。

 

"次はすき焼きをどうぞ〜"と

女将さんにも言われたので

また行きたくなっちゃいますね。

ご馳走様でした!

 

関連ランキング:すき焼き | 広小路駅上野市駅茅町駅