きんぶた◎まんぷく日記

食と人と育児と旅行。

MENU

お食い初めをお家で簡単にやる方法 100均で代用できるグッズ紹介♪

生後100日を迎えるとお食い初めをやります。

私も子供が産まれるまで全く知りませんでした。

具体的には、お子さんが

生涯食べ物に困らないように

ということでやる儀式だそうです。

 

それはやっておかなくちゃ!

いざ調べると…まあ大変!

鯛の丸焼きやら、歯固めの石やら、お赤飯。

普段なかなか家で用意しないものがでてきます。

これらを面倒だからやらない…

っていう心にもなれなくて、

ネットでお食い初めセットを検索すると

まあまあ良い値段。

安くて5,000円弱でしょうか。

 

さすがにかけすぎかな…

(自分のランチにはよくお金かけてたのに)

ということで、作ってみることにしました。

参考になれば嬉しいです。

f:id:kinnbuta:20211012071858j:image

ちなみに、お食い初めは

写真でも残したい方も多いと思います。

100均で可愛い撮影セット、作れます。

今回用意したのはこちら。

f:id:kinnbuta:20211009061823j:image

・ポンポンを作るキット(白)

・happy birthdayのガーランド

・赤と白のご祝儀袋

・釣り糸

です。

全てダイソー商品。

セリアも探しましたが

やはりダイソーの方が種類が豊富で良いです。

f:id:kinnbuta:20211009061808j:image

ポンポンは白以外にも色んな種類があります。

お好みで変えてみてください♪

私の場合、家の引き戸がグレーでしたので

なんとなくモダンにしたくて

白のみをセレクトしました。

f:id:kinnbuta:20211009061817j:image

こちらは釣り糸。

最悪、家にある糸でも良いかなと

思いましたが購入。

天井から釣り糸で

ポンポンを吊す作戦です。

ポンポンを作ったら、

ポンポンの真ん中に釣り糸を絡ませて

1〜2mの長さで切ります。

天井の高さにもよりますので、

ご自身で調整してみてください。
f:id:kinnbuta:20211009061805j:image

こちらがhappy birthdayのガーランド。

なぜ?という感じですよね。

f:id:kinnbuta:20211009061811j:image

はい、"birth"だけ取り除いてください。

すると"happy day"になります!!

(当たり前)

これで1歳の誕生日に

また準備する必要はなし。

まさに一石二鳥です。

"100"を作るためにバルーン一個一個

買おうとも思ってたのですが、

そうすると"100"を作るだけで300円。

ガーランドにすれば100円で抑えられます。

f:id:kinnbuta:20211009061755j:image

こちらはよく目にするご祝儀袋。

最近は100均でも色んな種類があるんですね!

ただ、今回は赤を選んでください。

まずはご祝儀袋を解体。
f:id:kinnbuta:20211009061820j:image

あえて5〜6cm重ならないように折ります。
f:id:kinnbuta:20211009061802j:image

ご祝儀袋内に入っている、

白の台紙を隙間に入れ、

白が少し見えるように置きます。
f:id:kinnbuta:20211009061814j:image

普段は名前を書く"寿"ののしを載せ、

お頭付きの鯛を乗せて、

最後に水引を上に添えれば完成!
f:id:kinnbuta:20211009061826j:image

立派な感じに見えますよね。

これおすすめです♪

お食い初め時だけでなく、

おめでたい時に使えそうですよね。

是非ご活用ください。

f:id:kinnbuta:20211009061758j:image

そして、ガーランドとポンポンは

こんな感じになりました。

これはまだ途中段階ですが。

実際に見た感じと、

写真写りが全く違うので

写真を撮りながら調整するのがベストです。

このあと少しポンポンを足しました。

f:id:kinnbuta:20211012071921j:image

こんな感じです!

縦撮り・横撮り両方やってみました。

f:id:kinnbuta:20211012071942j:image

たったの400円でこれだけ出来れば

良くないですか?!

鯛は意外と安く、

300円以内で買えますし、

蛤も今住んでいる桑名市は有名なので

700円の半額になっているものを利用。

お米は主人の実家のお米、

小豆は餡子を作ったときの残りを使用。

おそらく600円程でできました。

 

全部合わせて1,000円!

少し準備が必要ですが、

これで4,000円ほどお得になるなら

良いですよね。

是非おすすめします。

以上、きんぶた情報でした♪