きんぶた◎まんぷく日記

食と人と育児と旅行。

MENU

ニセ店員に注意。「みかくどう」

 

ニセ店員に注意。「みかくどう」

たまたま蟹江町に用事があり、

用事が済んだのが11時30分。

 

この辺で適当に済ませようか…と

食べログを検索していると、

チェックしていたお店が近くにあったので

興味本位で行ってみました。

f:id:kinnbuta:20211107065541j:image

みかくどうという、実に古い建物。

なぜ知っていたかというと、

先日オモウマイ店というテレビ番組で

紹介されていたからです。

f:id:kinnbuta:20211107070002j:image

どんな感じなのか気になったので、

行ってみると、12時前なのに満席。

中はテイクアウトで待つお客さんがズラリ。

f:id:kinnbuta:20211107070040j:image

私たちが入った後も、

どんどん人が増えてきます!
f:id:kinnbuta:20211107070038j:image

注文方法が分からず、

お団子を焼いているスタッフに声をかけると

「ノートに注文書いといて!」との事。

なるほど、書くのかと思い記入。

たい焼きとたこ焼きが食べたかったのですが

たい焼き・たこ焼き・ワッフルは

今日は販売していないとの事。

残念。

f:id:kinnbuta:20211107072052j:image
f:id:kinnbuta:20211107072055j:image

 

今回は

・焼きそば 100円×2

・お好み焼き(肉とイカ) 各100円

・みたらし 40円×2

を注文。

 

安いのは嬉しいのですが…

待ち時間が長い!

1時間ほど待ったでしょうか。

焼きそばにここまで時間を使うとは…

 

後から来たお客さんも、お団子を焼いてる

スタッフに「注文お願いしますー!」

と言ってると、

「僕、店員じゃないんだよね。」と。

え?!店員じゃなかったの?!

じゃあ何で団子焼いてるの?!笑

 

後から知りましたが、

そのオジサンは昔からの常連とのこと。

厨房は大忙しだったので

お団子を焼くのは有難いかもしれませんが、

このオジサンが考えた独自の注文リストが

とても分かりにくく、

余計にややこしくしており、

待ち時間を長くしている模様。

 

優しさが仇となってしまった

典型的な例でした。

 

ただ、そんなことがあっても、

厨房で一生懸命作られている

おばあちゃま達は

とても優しさが滲み出ていました。

 

テレビ番組に出なければこんなことに

ならなかったのかもしれませんね。

 

家に帰っていざ実食。

f:id:kinnbuta:20211107071248j:image

みたらしはお餅が柔らかく

タレもいい感じ。

これで一本40円は安い。

ニセ店員が作ったものですが…笑
f:id:kinnbuta:20211107071251j:image

お好み焼きは、

モチモチしていて美味しいです。

ただ、具材で選んだお肉は1〜2切れしか

入っていませんでした。

f:id:kinnbuta:20211107071254j:image

焼きそばもお肉とイカが

入っているはずなのですが

お肉は1枚だけでした。

 

まあ安いのでしょうがないのですが、

少し柄の悪い方々も多く見えていたので

(マスクしていない、赤ちゃん抱っこしてるのにタバコ吸いながら話しかけてくる、等。)

赤ちゃんを抱っこして行くような場所

ではないと思いました。

 

ご馳走様でした!

 

関連ランキング:定食・食堂 | 近鉄蟹江駅