三重県桑名市での赤ちゃんとの生活 初産ママの1日 〜お夜食の話〜

三重県桑名市に引越してくる前は、実家の神奈川と主人の実家の長野に滞在させてもらっていました。

やはり誰かがいてくれる有難さを感じますね。

料理、掃除、洗濯。

家事はほとんどやっていただく。

助かったなぁ〜。

一人でこなすのはなかなかキツイ。

まだ2週間と少ししか経っていませんが、

もう辛くなっています。

慣れるかな。

 

さて、両家の実家へお世話になっている間は

お夜食を毎日欠かさず食べていました。

赤ちゃんが夜中に起きて

ミルク飲んでるのを見ると

自分もお腹空いてくる。笑

 

その際に私が食べたお夜食たちの一部を。

まずはこちら。

f:id:kinnbuta:20210902075120j:image

えっ、何?という感じですが、

チーズワッフル玄米おにぎりです。

チーズワッフルは、コープの商品で

自然解凍して食べられるスイーツ。

これがちょうど良くて。

チーズの塩分とワッフルの甘さが

病みつきになる味です。

夜寝る前に冷凍庫から出して

ラップしてベットサイドへ。

すると夜中にちょうど良い冷たさで

美味しくいただけます。

これ、最高。

 

玄米おにぎりは特に塩も振らず

そのままいただきました。

妊娠高血圧症であったこともあり、

塩分には気をつけなきゃ、

という事で最初食べていたのですが

味がしっかりあることを知り

このままで美味しいじゃん!

という事で今でも玄米のみのおにぎりに。

ほぼ毎日この組み合わせでした。

 

そしてこれは長野で頂いたお夜食の一つです。

f:id:kinnbuta:20210902094951j:image

こちらはこねつけというおやつ。

長野ではよく見かける食べ物との事です。

f:id:kinnbuta:20210902095054j:image

まあまあカロリーもあって、

一つで満腹になりました!

おやきは生地が小麦粉のみで

作られていますが、

こねつけはお米と小麦粉で作られており、

油で揚げています。

具材はおやきと同じように

茄子の味噌煮などが一般的のようですが

珍しいのがあったからと

義母さんがあんこ入りのこねつけを

買ってきてくれました。

とっても美味しい!!

おはぎの反対バージョンのような感じで

カリッとしたお餅の食感の後に

甘い滑らかな粒あんがたまりません。

また食べたいなぁ。

 

他にもチョコレートや

グラノーラを牛乳かけずに摘んだり

アーモンド食べたり

バナナ食べたり

ウィダーゼリー飲んだり

蒟蒻ゼリー食べたり。

 

結構お夜食楽しくなっています。

ただ、甘い物を食べすぎると

(特にチョコレート)

母乳の出が悪くなってしまった

時期もあったので、途中から

なるべくお米系にしていました。

 

お夜食を上手く楽しみながら、

夜中の授乳も乗り切りましょう!

 

今しかできないしね。

ふふふ。

 

今晩は何を食べよう。

 

以上、きんぶた情報でした♪

 

↓次の記事はこちら↓

三重県桑名市での赤ちゃんとの生活 初産ママの1日 〜内祝いについて〜 - きんぶた◎まんぷく日記