妊娠後期の足の浮腫問題。妊娠高血圧症による日産玉川病院での入院生活【5日目】陣痛促進剤、休息の日。その2

妊娠高血圧症の疑いで、急遽入院となり、本日で5日目となりました。

なんだかあっという間に感じます。

 

今日も陣痛促進剤は打たないので、休息の日。

 

…と思っていたら、

夜中はトイレに行きたくてもいけないし、

早朝にはお腹の痛みが、、

でも感覚的にわかりました。

 

これは陣痛ではない。

便秘によるお腹の痛みだと。笑

 

手術を4回経験したことのある私は

元々便秘しやすい体質で、

少しでもリズムが狂うとこうなります。

腸の癒着があり、排便が難しいんです。

 

人一倍に気をつけないといけない

と思いつつ、

今回は陣痛促進剤と浮腫に気を取られ

朝昼食べれなかった時に

リズムが崩れていたことに気づけなかった。。

 

ということで早朝から

先生と助産師さんに手助けしてもらい、

なんとか落ち着きましたが…

やはり赤ちゃんの頭が下がってきていて

腎臓やら腸やらを圧迫している模様。

 

お陰で一人で尿も出せなくなっていました。

ということで、導尿することに。。

導尿とは、尿管に管を入れ、

そこから強制的に出してもらう処置。

 

これ、手術のときに経験したことあるけど

嫌だよね〜。

 

痛みはそこまでないですが、

チクッとした感じと

尿を出してないのにスッキリ感がでてきます。

 

今回導尿で取れた量は600mlだったとか!!

相当溜まってたようです。

お陰で少しお腹に余裕ができて

腸も動き始めたようです。

 

これ、入院してたからできたけど

実家だったらどれだけ辛かっただろう。。

考えるだけで恐ろしい。

私にとって便秘によるお腹の痛みは

陣痛促進剤よりも我慢し難いもの。

 

無事落ち着いて良かった、、

 

ということで、

夜中もずっと寝れず眠かったので

今日は運動もほとんど出来ず

寝ていました。

本当の意味での休息になりました。

 

陣痛促進剤打つ日じゃなくて良かった。

妊娠高血圧症の朝ごはんはこちらです。

f:id:kinnbuta:20210614142911j:image

食欲ありません。

写真も雑に撮ってるのがよく分かります。

でも食べた方が腸も動くので

なんとか食べました。

こうゆう時の牛乳は意外といけるかも。

 

尿も出してもらったし、

少し安心して爆睡。

よく眠れました。

 

こんなに寝ちゃったら

夜また起きちゃうかも…

と思いつつ、

自然と目が閉じてしまいます。

 

起きたらお昼に。

f:id:kinnbuta:20210615101617j:image

妊娠高血圧症のお昼。

お魚美味しかった〜。

でも食欲がいつもと違う。

どうも本調子ではなさそうです。

 

食べて、寝る。

本当は運動した方が

良いはずなんだけどな、、

 

そして、今日もアロママッサージを

助産師さんにやっていただきました。

気持ちいい。

皆さん本当に熱心で、

ご自身でお勉強されたり、

資格を取られたりされている方も

いらっしゃるようです。

 

とても有難いですね。

感謝です。

f:id:kinnbuta:20210617095638j:image

妊娠高血圧症用の病院食の夕飯はこちら。

以前も食べたことあるメニューだ!

油揚げにつみれのようなものが

入っているのがメイン。

 

デザートに桃の缶詰というのが

少し寂しいですが、

出してもらってるだけ有難い。

しっかりといただきました!

 

明日からまた促進剤だ。

頑張ろう。

 

おやすみなさい。

 

↓次の記事はこちら↓

妊娠後期の足の浮腫問題。妊娠高血圧症による日産玉川病院での入院生活【6日目】陣痛促進剤3回目 - きんぶた◎まんぷく日記