日産 玉川病院で入院生活【8日目】切迫早産で約1ヶ月の入院と病院食の記録

切迫早産と診断されて、玉川病院で入院してから8日目。

ついに、1週間が経ちました。

長かったような、短かったような…

 

そして、34週目に突入。

f:id:kinnbuta:20210523104759j:image

MAMADAYSのアプリに登録すると、

毎週変わって赤ちゃんの姿が見れます。

可愛らしい。

 

入院生活も、3分の1が終わりました。

(順調にいけばの話。)

残り2週間、どう過ごすか考え中ですが、

ネットで調べると諸先輩方が

たくさんアドバイスを書かれていました。

 

・kindleに入り、電子書籍を読みまくる

・楽天マガジンに登録し、雑誌を読みまくる

・どうぶつの森(無料アプリ)をやる

・マクロミルでお小遣い稼ぎ

 

などなど。

みんな頑張って乗り越えてるんだ。

 

と言う事で、私はまずブログを書こうと思い立ちました。

 

なぜかと言うと、

玉川病院の病院食が知りたくて調べても

写真が全く載っていなかったから。笑

 

入院するにあたり、

「病院食」は患者さんにとって

1つの楽しみでもあると思うんです。

 

中には食べられずに入院されている方も

いらっしゃると思いますが…

(実際、私も経験したことあります。辛いですよね…)

 

今後どこに入院しようか悩まれた時に、

専門の先生がいらっしゃるか、

先端技術が揃っているか

ということも大変重要ですが、

それでも選択に困ったら

病院食で選ぶのも1つの案かなと。

 

ということで、今日の朝ごはんも載せます。

f:id:kinnbuta:20210521180553j:image

珍しく黒糖食パンでした!

このまま食べても、

ほのかに甘くて美味しい。

でも、ママレードジャムつけた方が

もっと美味しい。

牛乳じゃなくて、

ジョアっていうのも嬉しい!

 

そして、お昼。

f:id:kinnbuta:20210521180729j:image

がびーん。

お昼に、牛乳ですか!

そして、メインは何者?笑

食べると、オムレツのような味。

少し甘めなので、

ご飯には合わないかなぁ。

だから牛乳なのか。

ご飯は昆布といただきました。

牛乳は、、ついに手付かずの状態に。

 

食後に片付けてくれた助産師さんが

それに気づき、

助「あらっ牛乳苦手?」

私「あまり好んで飲む方ではなくて…」

助「ヨーグルトは大丈夫?」

私「ヨーグルトは大好きです!」

助「じゃあ伝えておきますね」

 

えっ、要望聞いてくれるの?!

ありがたいです!!!

感謝です。

 

そして。1週間後の診察。

ドキドキしましたが、

結果は子宮頸管長28〜30ミリに!

良かった、短くなってなかった。。

引き続き、トイレとシャワー以外は

あまり立たずに耐えよう。

 

点滴の量も変えずに済んだから

本当に良かった。

 

安心してシャワー浴びたら、

小腹が空きました。

ということで今日はこちら。

f:id:kinnbuta:20210521194222j:image

腹持ちも良くて美味しい。

妊婦になってから、

ジップのついてるお菓子の方が

食べやすいことに気づきました。

 

普段はジップする前に全部食べちゃうから。笑

 

そして、夕飯。

f:id:kinnbuta:20210521194401j:image

ぶりの照り焼きです。

ちょっと硬めでした。

味も薄めかなぁ。

オレンジ久々に食べたけど美味しい!

ご馳走様でした。

 

腰の痛みと背中の激痛が

酷くなってきたので

助産師さんに相談したら、

敷布団にもう一枚入れてくれました。

 

今日はこれで良く眠れると良いな。

おやすみなさい。

 

 

↓次の記事はこちら↓

日産 玉川病院で入院生活【9日目】切迫早産で約1ヶ月の入院と病院食の記録 - きんぶた◎まんぷく日記