きんぶた◎まんぷく日記

食と人と育児と旅行。

MENU

子連れで初心者で楽しむ熊野古道 馬越峠でめはり寿司とさんま寿司をいただく♪

今回、私たちは

道の駅海山から馬越峠まで行き、

来た道を戻るコースにしました。

 

つまり、

道の駅海山→馬越峠→道の駅海山

です。

f:id:kinnbuta:20210925065414j:image

こちらが道の駅海山。

そこまで大きな道の駅ではありません。

今は緊急事態宣言下ということもあり

駐車場に停められましたが、

混む時は埋まってしまうのかな?

f:id:kinnbuta:20210925065429j:image

主人の考えで、

熊野古道を歩き、

めはり寿司とさんま寿司を食べる。

という乙なことをしようと

道の駅海山で購入予定でしたが、

めはり寿司は売っておらず、

さんま寿司は900円と

少しお高めのものしかありませんでした。

 

たまたま高速道路で移動中に

赤ちゃんがウ◯チをしたので、

オムツを替えるために

高速降りる直前の紀北町PA

にふらっと立ち寄ったのが大正解!

f:id:kinnbuta:20210925065453j:image

始神テラスという施設内に

お土産もたくさん置いてあり、

冷蔵コーナーには

その中にめはり寿司さんま寿司が!

しかもセット売り!

どちらも叶って嬉しい!
f:id:kinnbuta:20210925065517j:image
f:id:kinnbuta:20210925065525j:image

どちらも中身はほぼ同じですが、

作っているメーカーが違います。

私がいただいたのはこちら。

f:id:kinnbuta:20210925065619j:image

いしくらの"紀州弁当"。

これで500円。安いです。

結論、こちらの弁当の方が美味しかったです!!

f:id:kinnbuta:20210925065634j:image

中身はめはり寿司2つと

さんま寿司4つ。

至ってシンプルです。

f:id:kinnbuta:20210925065737j:image

めはり寿司の中身は王道の高菜です。
f:id:kinnbuta:20210925065743j:image

さんま寿司も昆布の良い香りがして

酢飯も柔らかくて美味しい!

柚子の香りは感じられませんでしたが

酢飯との間にカラシが塗られており

それがまたクセになる味。

疲れた体に沁みます。

 

主人が食べたのはこちら。

f:id:kinnbuta:20210925070830j:image

グリーングラスの"熊野古道弁"。

これで630円。これも安い。

ぶどうまで入っていて、お得!

と思っていましたが、

めはり寿司の中身は大根?

さんま寿司の酢飯も

少し多かったようです。

 

購入される場合は、

いしくらのお弁当を是非おすすめします。

 

馬越峠まで登って、

昔の人と同じように

めはり寿司とさんま寿司をいただく。

最高に美味しかったです!

赤ちゃんを抱っこして

道の駅海山から馬越峠まで

登るのは正直大変でしたが、

その後に食べるご飯は美味しいですね。

 

さらにこの後は熊野倶楽部に行って

アフタヌーンティーも待ってるし!

楽しみがいっぱいです。

 

道の駅海山に戻り、

びしょびしょになった服を着替えて

出発します!

 

↓次の記事はこちら↓

赤ちゃん連れて熊野古道を歩くのは大変!道の駅海山から熊野古道馬越峠へ - きんぶた◎まんぷく日記