きんぶた◎まんぷく日記

食と人と育児と旅行。

MENU

三重県桑名市での赤ちゃんとの生活 初産ママの1日 〜緊急事態宣言中でも楽しむ方法 津市に行ったら絶対食べるべき!バナナマンのせっかくグルメでも紹介された「うなぎ料理 はし家」の鰻はふっくらパリパリでおすすめです〜

三重県桑名市に引っ越してきて、3週間とちょっと。

赤ちゃんはあと数日で3ヶ月になります!

早いなぁ。

"みてね"というアプリで写真や動画を管理していますが、遡って写真を見てみると、日に日に大きくなってきているのがよく分かります。

もうすぐ手がちぎりパンだ!

かわいいなぁ。

夜も夜泣きせず、しっかりと睡眠を取ってくれます。

スワドルアップ、本当にすごい。

今度はスワドルアップもご紹介しますね。

 

さて、緊急事態宣言も延長となり、

あまり遠くには行けない…ということで

今回は津市をドライブ。

津市に来たら、

どうしても食べたいお店があります。

それがうなぎ料理 はし家さん。

f:id:kinnbuta:20210914063413j:image

鰻屋さんです!!!

食べログの地図で検索するのが大好きで

三重県に来る前から

チェックしていたお店です。

後から知りましたが、

バナナマンのせっかくグルメでも

紹介されていたようです。

メニューはこんな感じ。

f:id:kinnbuta:20210914063555j:image
f:id:kinnbuta:20210914063552j:image

お分かりでしょうか。

鰻、安いんです!!

特上でも5,000円しないんです。

三島の鰻屋さんなら、

絶対に5,000円してしまいます。。

ということで、

特上うなぎ丼 3,300円を注文!

 

最近は働きもせず、

赤ちゃんと一緒に家にいるだけで

特上うなぎ丼なんて食べていいのかしら…と

少し躊躇してしまいましたが、

「我慢してない??」と主人に悟られ

あっ、我慢しなくていいんだ!と

潔く注文できました。

本当に感謝。

三重の鰻はうなぎ丼の方が有名らしく、

店内を見渡しても

うな重を頼んでいる人はほとんどいません。

ということで、私たちもうなぎ丼に。

f:id:kinnbuta:20210914064833j:image

運ばれてきました!

あれ?周りと器の色が違う…??

ほとんどの方はうなぎ丼の小〜中を

頼まれているようです。

開けてみると…

f:id:kinnbuta:20210914065040j:image

うなぎもご飯もすごいボリューム!!!
f:id:kinnbuta:20210914065036j:image

ふっくらしてる〜!!!

一口食べてみると、

外はカリッと、中はふんわり。

身がふっくらしていて、

食べ甲斐があります!

炭の香りがまた良い。

尻尾の部分がカリッとしていて、

私的には好みでした。

タレは甘じょっぱい味で

少し濃いようにも感じました。

三島の鰻屋さんのタレの方が

好きかもしれません。

ただ、うなぎに関しては

三重の方が美味しい!

こんなにふっくらした鰻、初めてです。

食べ進めると中からも鰻が!

f:id:kinnbuta:20210914065449j:image

あ〜幸せ。

中のうなぎが一番ふっくらして

脂がのっていて美味しかったです。

f:id:kinnbuta:20210914065823j:image

テーブルにはスーパーで売られているような

山椒が置いてあり、

山椒にはこだわりはないんだ!

と思っておりましたが、

タレの味を知って納得。

ここのうなぎ丼には山椒は必要ありません!

タレと鰻で、既に完成されている味でした。

本当に美味しい。

 

タレが濃くてご飯の量が半端なかったので

少し残してしまいました。。

周りの人が小〜中を頼んでいる理由が

よく分かります。

タレが濃いので、鰻の量を減らし、

ご飯大盛りでもアリです。

実際にやられている方もいらっしゃいました。

(漫画で出てくるような、

すごいボリュームです!)

 

大大満足!

また食べたいなぁ。

折りもやっているので、

このご時世、テイクアウトが

出来るのもいいですね♪

 

ご馳走様でした!

以上、きんぶた情報でした♪

 

↓うなぎ料理 はし家のHPはこちら↓

うなぎ料理 はし家

 

↓次の記事はこちら↓

緊急事態宣言中でもテイクアウトで楽しむ! 伊勢の名物の一つ「播田屋」の"いといんせんべい"を本店で購入 - きんぶた◎まんぷく日記