日産 玉川病院で入院生活【6日目】切迫早産で約1ヶ月の入院と病院食の記録

切迫早産と診断され、

急遽入院生活になって6日目。

まだ産科棟の個室を使わせていただいています。

点滴の副作用は、まだ少し感じます。

手の震え、動悸。

メールは少し打ちやすくなりました。

f:id:kinnbuta:20210521171956j:image

そして、本日の病院食の朝食はこちらです。

チョコレートジャム美味しかったな。

相変わらず、牛乳は少し残してしまいました。

ごめんなさい。

それ以外は、完食。

 

これだけ食べても、

お昼になればお腹が空くんです。

寝てるだけなのに。

 

胎動チェックして

ゴロゴロして

仮眠とって

あっという間にお昼の時間。

 

今日のお昼は…

f:id:kinnbuta:20210521172237j:image

カツ丼!!!!

わーい!!!

嬉しくて、カツ丼好きの主人に自慢しました。

お米もがっつり200g。

配膳してくれた助産師さんが、

「今日はボリュームありますね〜!」

と言ってたので、何かと思ったら!

ボリュームありましたが、完食しました。

味もとても美味しかった!

 

たまに丼ものがあると、嬉しいものですね。

飽きさせないように工夫されているのは、

長い入院生活になる1人として

大変有り難いです。

 

そして、この日ついに個室から2人部屋へ。

急遽埋まってしまったようで、

師長さんがまた伝えに来てくださいました。

 

急だったのもあり、

色々とご配慮いただいて、

シャワーは個室で浴びさせてもらい、

その間に助産師さんたちが

荷物を運んでくださいました。

丁寧な対応。有難いです。

f:id:kinnbuta:20210521172845j:image

そして2人部屋になりはじめての夕飯。

カツ丼でがっつり食べたから

ヘルシーと思いきや、

ブルーベリーゼリーまで付いてる!

幸せ。

そして、2人部屋になりましたが、

お隣さんはいないので、

個室のような感じで

使わせてもらっています。

 

テレビもイヤホン用意していなかったので、

そのまま流して良いですよ〜

という言葉に甘えて。

イヤホン付けずに視聴しています。

 

みんな優しいので、

玉川病院で良かったと

すでに思い始めています。

 

36週以前だとここでは産めないので

せめて!36週はお腹にいてもらって

なんとかこちらの病院で産みたいです。

 

頑張ろう!

 

まんぷくになり、大満足で就寝。

 

 

↓次の記事はこちら↓

日産 玉川病院で入院生活【7日目】 - きんぶた◎まんぷく日記