三島駅新幹線改札内で購入できる「港あじ鮨」は酢飯が惜しい!

三島から名古屋へ向かう機会があったので、いつもは買わない駅弁を購入してみました。

それが「港あじ鮨」。

駅弁屋さんでNO.1と書かれていたので、こちらに即決定。

f:id:kinnbuta:20180202205109j:image

おひとつ1030円です。

早速、新幹線に乗って開けてみました。

f:id:kinnbuta:20180202205140j:image

中身はこんな感じです。

全て鯵(あじ)。

沼津で1番美味しくて有名なのは、鯵ですからね。

f:id:kinnbuta:20180202205328j:image

端には生山葵をすりおろす容器が!

これは良いですね〜、山葵の良い香りがしてきました。

f:id:kinnbuta:20180202205631j:image

山葵をつけていただくと、鯵は口の中でトロッと溶けて美味しいです。

…が!酢飯が惜しい、、、

ベチョっとしていて、食感が台無しでした、、

 

鯵がとても美味しいだけに、本当にもったいない、、

 

もう少し食感のある酢飯にしていただけると、より人気になる様な気がします。

 

ですが、鯵は最高に美味しかったので、沼津の鯵を食べてみたい方は是非一度お試しいただきたいです。

 

以上、きんぶた情報でした▶︎▶︎