山葵がおかずになると分かった日。伊豆河津町にある「かどや」の"わさび丼"

伊豆方面にあまり行ったことがなかったので、友人が遊びに来た際に一緒に行くことに。

地元の方から"わさび丼"が有名だと聞いていたので、"孤独のグルメ"でも取り上げられている「かどや」というお店へ行ってみました。

沼津方面から車で向かうと、修禅寺を通り、天城越えし、約1時間程度でこのお店に到着できました。

f:id:kinnbuta:20170718085506j:image

平日にも関わらず、数組がすでに入られていました。店内は、飾られてはいないのですが、芸能人のサインが少し古いテレビ台の下に無造作にたくさん置かれています。

私と友人たちは、わさび丼550円を注文。旦那さんは、そばとわさび丼のセット1300円を注文しました。

f:id:kinnbuta:20170718085651j:image

注文するとまず運ばれてくるのがこのセット。「わさびをまあるく板で擦りおろしてくださいね〜」と店員さんに言われたので、みんなで無言で擦りおろします。

f:id:kinnbuta:20170718091131j:image

やっとすりおろしたのが、こちら。

わさびは、擦りおろす前は草のような香りしかしませんが、すりおろすとツーンとしたいつものわさびの香りが漂ってきました。

f:id:kinnbuta:20170718090254j:image

すべて擦りおろした頃に、ご飯の上に鰹節がのっている丼ぶりと、お漬け物が運ばれてきました。店員さんに食べ方を教えてもらい、擦りおろしたわさびをどんぶりの真ん中に置き、周りに醤油をかけて食べていきます。

f:id:kinnbuta:20170718091601j:image

シンプルな料理ですが、ご飯もふっくらしていて、わさびも美味しく、ご飯がすすみます。

お漬け物もわさびで作られているものもあって美味しい。

 ちなみに、旦那さんが注文したそばとわさび丼のセットがこちら。

f:id:kinnbuta:20170718092541j:image

竹の器に入ったお蕎麦もすりおろしたてのわさびと一緒に食べれますよ。

わさびがご飯のお供になるなんて驚きです。

わさび付きの方は是非、召し上がってみてください♪

ちなみに、「天城越え道の駅」には"わさびソフト"もあるので食べてみるのもいいかもしれません。

f:id:kinnbuta:20170718092956j:image

ソフトクリームは濃厚で美味しいです。ただ、個人的には別々で食べた方が好きかな〜。

一度は食べてみてもいいかもしれません。

 

↓かどやのHPはこちら↓

わさび園かどや|伊豆河津の生わさび丼、生わさびのお店

↓天城越え道の駅の食べログ情報はこちら↓

道の駅 天城越え

 

 

以上、きんぶた情報でした▶︎▶︎