きんぶた◎まんぷく日記

食と人と育児と旅行。

MENU

子連れで熊野倶楽部へ お風呂上がりのミルクとビール。

 

熊野古道の伊勢路の一つ、

馬越峠を歩いたあと、

熊野倶楽部で一泊することに。

 

アフタヌーンティーを鱈腹いただき、

お部屋が用意出来たと連絡が来たので

お部屋に行くことに。

今回は"青龍"というお宿にしました。

というより、2日前に予約した際に

この一部屋だけ空いていました。

f:id:kinnbuta:20210928064553j:image

玄関には提灯が。

「夜はライトが少ないので、

提灯を持ってお出かけください。」

との事。

(結局使わなかったのですが)
f:id:kinnbuta:20210928064524j:image

玄関からは真っ直ぐな廊下。

お部屋に入った途端、

とても落ち着いた良い香り。

f:id:kinnbuta:20210928064514j:image

ベランダでのんびり過ごせそう。

朝はここでブログを書こう。
f:id:kinnbuta:20210928064502j:image

お風呂セット。

バックがしっかりしていて、可愛い。
f:id:kinnbuta:20210928064540j:image

ベット。

赤ちゃんと2人で添い寝できる

幅がしっかりとあります。f:id:kinnbuta:20210928064533j:image

コーヒーがインスタントじゃないのが嬉しい!
f:id:kinnbuta:20210928064609j:image

冷蔵庫に入っている飲み物は

すべてタダ!

プレモル嬉しいねぇ。

(授乳中の私は飲みませんが)

f:id:kinnbuta:20210928213016j:image

主人は夕食後に

こちらの"柚香ちゃん"を

ビールで割って飲んでいました。

柚香ちゃんは酸味が少しあり

甘い飲み物です。

炭酸で割ったりした方が

飲みやすいかな?

ビールで割るのは正解だと思います。

f:id:kinnbuta:20210928230135j:image

お部屋にあるお茶菓子は、

"塩サブレ"。

アフタヌーンティーでも

置いてありましたが、

バターがきいていて美味しい。

フィナンシェのサブレバージョン

という感じです。

f:id:kinnbuta:20210928064602j:image

洗面所とお風呂。
f:id:kinnbuta:20210928064448j:image

赤ちゃんはお部屋のお風呂で入れました。

(というか主人に入れてもらった)

とても綺麗なお風呂で、

文句なしです!!

3ヶ月の赤ちゃんも

気持ちよさそうだったそう。

良かったねぇ。
f:id:kinnbuta:20210928064438j:image

トイレ。

音漏れが少なく、

夜も気にしないで行けるのは有難い。

初々しいそこのカップルよ、

気にせずお手洗い行けますよ。

(ここ、女子的に結構大事。)

 

少しお部屋を満喫してから、温泉へ。

赤ちゃんがいると、

主人と一緒に温泉に行けないのは仕方ない。

でも

「俺が部屋でお風呂入れとくから、

先に行ってきてゆっくりして良いよ」

と言ってくれたので、

有難く一人のんびりと

温泉に入らせてもらいました。

本当に助かりますね。

感謝。

f:id:kinnbuta:20210928213624j:image

お風呂に行くときは

このお札を持っていくと、

好きな飲み物をお風呂上がりに

一杯いただけます。

ちゃんと3人分になってる!

嬉しいですね。

f:id:kinnbuta:20210928214108j:image

こちらが大浴場。

歩いて4〜5分でした。
f:id:kinnbuta:20210928214105j:image

ゆっくりできるスペースもあります。

足ツボもあったようですが、

気付かなかった。
f:id:kinnbuta:20210928214111j:image

お風呂も最高!

特に寝湯が気持ち良かった〜。

寝ながら青空を見て身体を温める。

男湯にはなかったみたいです。

 

お風呂上がりにはお部屋にある

先程のお札を渡して飲み物を選びます。

f:id:kinnbuta:20210928213923j:image
f:id:kinnbuta:20210928213926j:image
f:id:kinnbuta:20210928213920j:image

コーヒー牛乳と悩みましたが

王道の牛乳を。

主人はアサヒにしていました。

お風呂上がりのミルクとビールで乾杯。

最高ですね!

 

いよいよ、夕食が食べられます。

楽しみだ〜!

 

↓次の記事はこちら↓

子連れで熊野倶楽部へ 夕飯時の配慮に感動 - きんぶた◎まんぷく日記