妊娠後期の足の浮腫問題。妊娠高血圧症による日産玉川病院での入院生活【1日目】

切迫早産で約3週間の入院生活が終わり、実家でのんびり…と思っていた矢先のこと。

 

足の浮腫がひどく、妊婦さんの間ではよく言われる"ゾウの足"になりました。

記念に撮っておこうと思った一枚がこちら。

f:id:kinnbuta:20210614075451j:image

少しわかりづらいですが、私の場合、ふくらはぎだけでなく、太ももまで浮腫が出てきていました。

切迫早産で入院している時から既に浮腫は気になっていましたが、実家に帰り、歩いたり座っているだけで浮腫がひどくなってきてしまいました。あとはベットがなかったのも辛かったなぁ。

退院して1週間後に診てもらえばいいかな…なんて考えていましたが、あまりにひどくなり、夜も眠れず、尿も出し辛くなり、これはまずいと判断して退院して4日後に病院で診てもらうことに。

 

血圧は問題なかったので、帰れるかなと思っていましたが…

先生の診断は「浮腫による妊娠高血圧症の疑いがあるので入院」という結果に。

 

まさかの、退院後4日目にしてまた入院生活。

勘弁してくれ〜。

でも結果オーライでした。

その理由は後ほど。

 

とりあえずお昼ご飯から出されることになり、

浮腫のことを考えた減塩メニューが出されました。

f:id:kinnbuta:20210614075210j:image

何が減塩されているか、すぐにわかりました。

ご飯が白!

いつもなら炊き込みご飯だったり、

ゆかりご飯だったり、

お米に何かが混ざっていたから。

これも長い入院生活があっての気づきですね。

良いのか悪いのか…

 

産前常食(減塩食)の夕飯がこちら。

f:id:kinnbuta:20210614083357j:image

大好物のシャケ!

何がカットされているのか分かりませんでした。

美味しかった〜。

 

明日はいよいよ陣痛促進剤を

点滴から投与します。

ドキドキするなぁ。

どんな痛みなんだろう、、

 

かなり不安だけど

これも母子の健康のため。

早く出てきてもらったら、

飲める薬も増えるし、

ひどい浮腫は解消される見込み。

 

頑張ろう!

おやすみなさい。

 

 

↓次の記事はこちら↓

妊娠後期の足の浮腫問題。妊娠高血圧症による日産玉川病院での入院生活【2日目】いよいよ陣痛促進剤を打つ! - きんぶた◎まんぷく日記