三國連太郎さんが愛飲していた珈琲"三國ブレンド"が飲める沼津のカフェ「カフェ ブラン」

コーヒーは、ほぼ毎日欠かさない私。

私にとってコーヒーは、甘いものとの組み合わせが抜群だと勝手に思っています。(つまり甘いものもほぼ毎日食べている)

もちろん、紅茶の気分の時もありますけどね。

f:id:kinnbuta:20170908092731j:image

さて、沼津港の近くで"おいしいコーヒーをどうぞ"という看板に惹かれてこちらのお店へ。

そのお店の名前は「カフェ ブラン」

f:id:kinnbuta:20170908092847j:image

外観からも落ち着いた、オシャレな雰囲気が伝わってきます。

f:id:kinnbuta:20170908093028j:image

扉の柱に、小さく注意書きが。他のお客様へのお心遣いが素敵です。

 

店内に入ると、マスターが作業されている背中一面にコーヒーカップがずらりと綺麗に並べられています。いったい何種類あるのでしょう…

席に着くと、メニューを受け取りました。

f:id:kinnbuta:20170908093347j:image

他にもメニューはありますが(食べログには載せさせていただいています)、やはり"三國ブレンド"気になります。

三國ブレンドは、なんと三國連太郎さんが愛飲していた珈琲だそうです。そんな御利益が高そうな珈琲がいただけるなんて。

 

迷わず、三國ブレンドを注文。

 

そして、嬉しいことに、カップとソーサーを自分で選ぶことができます。(三國ブレンドを注文する方の特権なのでしょうか、その辺は不確かです、ごめんなさい)

マスターに"ちょっとおいで"と手招きされたので、ずらりと並べられたカップの方へ足を運ぶと、ウエッジウッドの素敵なカップとソーサーから色を選ばせてくださいました。

私は、今はもう売られていないレアなウエッジウッドを選択。

その器で珈琲が運ばれてくると思うと、なんだかワクワクします。

f:id:kinnbuta:20170908095056j:image

そのカップとソーサーがこちら。

グリーンのウエッジウッド

高価なカップに入った珈琲は、より贅沢に感じます。

三國ブレンドは、マスターが仰っていたとおり、優しくてまろやかな味

本当に飲みやすくて、今まで飲んできた珈琲の中で1番好みかもしれません。それくらい美味しかったです。

f:id:kinnbuta:20170908095446j:image

店内も奥ゆかしい、落ち着いた雰囲気。1人でも気軽に入れます

年齢層は高めなので、ゆったりとした時間を過ごしたい方にはかなりお勧めのカフェです。お店にいるだけで、なんだか良い空気を吸っている気分。

満席にはなりませんが、お客さんも頻繁に訪れるので、落ち着いたカフェながら活気のある雰囲気がまた良いです。

ぜひまた私も伺いたいと思っているお店です。

 

すでに三國連太郎さんのファンの方はこのお店を知っていらっしゃるかもしれませんが、そんな方にもお勧めです。気になった方は是非、チェックしてみてください♪

f:id:kinnbuta:20170908100214j:image

 フリーペーパーの沼津のことりっぷとともに。

 

 

↓カフェ ブランの詳細情報はこちら↓

Cafe Blanc カフェ・ブラン | 静岡県沼津市|豆挽きハンドドリップ珈琲・手作り菓子・フルーツティーの家

 

 

 

以上、きんぶた情報でした▶︎▶︎