インスタ映えする小布施堂の絶品モンブラン「朱雀」は朝6時半でも厳しい!同時に姉妹店えんとつの「モンブラン朱雀」も並ぶべし!

以前からとてもとても気になっていた、小布施堂さんの「朱雀(すざく)」。

f:id:kinnbuta:20171014101413j:image

*小布施堂のホームページより引用させていただきました。詳しくはこちらをご覧ください。

朱雀|小布施堂

 

この朱雀は、期間限定で1ヶ月程しか販売されません。今年(2017年)の朱雀の販売は、9/15〜10/15まで。

モンブラン好きな私は、ぜひ一度は食べてみたいと思い、長野に住む友人を含めた4人で10月初旬の3連休を使って行くことにしました。

 

この朱雀を食べるためには、整理券をゲットしなければなりません。

色々とブログやホームページを見させていただき、朝早くから並ばないと整理券はゲットできない…という情報がありましたので、朝の6時半にお店に着くように行きました。

 

ですが!!!!!

 

遅かった!!!!!

 

f:id:kinnbuta:20171014100317j:image

最後尾は、もうお店が見えません。

既にたくさんの方々が並んでおり、スタッフさんも「昨日より、かなり酷いです…」とおっしゃるほど。

 やはり、遠方から来られている方も多く、3連休の2日目は予想以上でした。

スタッフさんに「もしかしたら既に多くの方に並んでいただいてるので、ここまで回ってこないかもしれません…」と言われ、もう1つの「モンブラン朱雀」という商品が食べられる姉妹店の「えんとつ」さんの整理券をゲットするために2対2で並ぶことに。

えんとつへ向かうためには、朱雀を提供している小布施堂本店前を通って、看板どおりに進んで行くと着きます。

f:id:kinnbuta:20171014103248j:image

小布施堂本店前です。

改めて、酷い混雑。

椅子や毛布を持ってきてまで並んでいた方も多くいらっしゃいました。(寒いので正解ですね)

iPhone10の発売日を見ているような感覚です。

f:id:kinnbuta:20171014103626j:image

モンブラン朱雀の看板を見つけました。

この看板を見ながら進んで行くと、すぐに見つかります。

f:id:kinnbuta:20171014103720j:image

こっちはそんなに混んでいないだろうと思っていたら…

f:id:kinnbuta:20171014105547j:image 

こちらも既に多くの方が並んでいました。何度も来られたことのあるお祖母様が後ろに並んでおり、「こんなに混んでいるのは初めて見たわ」と驚いた様子。朱雀の整理券配布は8:00、モンブラン朱雀の整理券配布は8:30となっていたので、朱雀がダメだったらこちらの整理券をゲットするため一応並んでおくという考えの方も多そうでした。(ですがこの日は酷い混雑だったので、モンブラン朱雀も整理券配布時間が早まっていました。)

 

普段は1日で提供される朱雀は400食、モンブラン朱雀は250食ですが、この日は混雑のこともあり朱雀は500食の提供を心がけてくださっていたようです。

 

しかし、それでも朝の6:30に来た私たちまで朱雀の整理券は回ってきませんでした…とても残念。。

 

モンブラン朱雀は、スタッフさんがカウントしてくださっていた時点で私たちが140食目くらいでしたので、なんとか整理券をゲット。

f:id:kinnbuta:20171014104950j:image

でも、朝の6:30に来て整理券があと半分しか残っていないなんて。恐るべし小布施堂さんの人気です。看板には完売のお札が。

 f:id:kinnbuta:20171014105112j:image

ここで注意しなければならないのが、朱雀もモンブラン朱雀も、前払いとなります。整理券をもらうタイミングでお支払い。

人は揃っていなくても人数分買うことはできますが、万が一、"朱雀だけでよかったのに保険で〜"なんて考えてモンブラン朱雀にも並んでいると、ちょっと大変なことになるかもしれません。

でも全く味も違うようなので、個人的には2つ食べてもいいと思いますけどね。

(常連のお祖母様の情報によると、朱雀は栗を思う存分味わえる和風の味、モンブラン朱雀は普段食べているモンブランに近い洋風の味とのことです。)

 

つまり、モンブランが好きな私にとってはモンブラン朱雀の方が好みだったりする…のかもしれません。(といって、朱雀の整理券をゲットできなかった私たちの心を癒す作戦)

モンブラン朱雀は12:00にいただけるとのことだったので、朝早くから並んで朝ごはんも食べていなかった私たちは、竹風堂さんの栗おこわの入った山里定食(1296円)を朝ごはん兼昼ごはんとしていただきました。

f:id:kinnbuta:20171014110348j:image

こちらの栗おこわも、とーっても美味しかったですよ!冷めてもモチモチでした。おすすめです♪並んで疲れた体が癒されました…

f:id:kinnbuta:20171014110158j:image

 こちらはえんとつさんの店内。ついに念願のモンブラン朱雀をいただく時間に!

モンブラン朱雀には、1500円で飲み物が付いてきます。(飲み物は店内に案内されたときに注文します)

私はホットコーヒーを注文。 

f:id:kinnbuta:20171014110730j:image

そしてこちらがモンブラン朱雀です。

これ、とってもボリュームがあるんです。

f:id:kinnbuta:20171014110928j:image

お分かりでしょうか、かなり大きなモンブランです。でもお祖母様たちも1人一個をペロッと召し上がっていました。

私たちももちろんペロリと完食。

このモンブラン朱雀は、メレンゲとスポンジケーキが練りこまれたアイスクリームが、甘すぎないマロンクリームに包まれています。

なので、甘すぎて胃もたれ〜という感覚は一切ありませんでした。

とても美味しかったです。

また行きたいですね。

来年は朱雀も食べれるように行きたいと思います!

みなさんも是非、行く機会があれば暖かい格好をして早めに並ぶことをお勧めします!

また来年、楽しみにしております♪

 

↓小布施堂の朱雀の情報はこちら↓

朱雀|小布施堂

 

↓竹風堂の山里定食の情報はこちら↓

お食事・喫茶メニュー | 株式会社 竹風堂

 

 

以上、きんぶた情報でした▶︎▶︎