ルブランホテル(leblanc hotel)のイタリアンレストランとその服装🇲🇽ハネムーン旅行 カンクン3日目(その5)

◉ハネムーン旅行 カンクン3日目(その5)

〜ルブランホテル(leblanc hotel)のイタリアンレストラン「BLANCITALIA」へ〜

 

オプショナルツアーから無事にホテルへ到着。

一度部屋に戻ってフォーマルスタイルに着替えて、ルブランホテル内のイタリアンレストラン「BLANCITALIA」へ行きました。

 

旦那さんは、襟付き半袖シャツと長ズボン、スニーカーではない靴。

私はピタッとした黒半袖に膝下丈の薄茶色系のスカート、つま先の見えるベージュサンダルを履いて行きました。

(写真なくてごめんなさい)

あっ、あと上着必須です!結構クーラーきいていて寒いです。私はロングカーディガンを来て、いつも食事に行っていました。男性の方も、朝昼に着る用の上着とは別に、フォーマルスタイルに合うジャケットも持って行った方がいいと思います。(旦那さんはジャケットを持って行ってなかったので寒そうでした。。)

 f:id:kinnbuta:20170521004607j:image

お店へ行くと、いつも通りにアレルギーの有無の確認と、どこから来たのか聞かれました。

「ジャパニーズ」と答えれば、日本語メニュー表を渡してくれるので安心です。

メニュー表から、食べたいものを選び、自分で選んだ料理がコースになって出てきます。

f:id:kinnbuta:20170521005940j:image

前菜の前に来たのが、このパン。フォカッチャです。このパンが本当に美味しくて、、手のひら大の大きさでしたが、手が止まらず、前菜が来る前に完食。オリーブオイルをつけて食べても美味しかったです。

f:id:kinnbuta:20170521010121j:image

前菜です。下の赤いのはマグロです。マグロの上に、野菜が綺麗に飾られています。味はさっぱりと、見た目はオシャレ。

f:id:kinnbuta:20170521010240j:image

サラダです。ボリュームありすぎました。注文するなら、2人で1つで充分です。このあとにくる料理もボリューミーでしたので、サラダは頼まなくても良いかもしれません。

 (フォカッチャを食べないのも良いのかもしれませんが、本当に美味しいので、一口は召し上がっていただきたい。。)

f:id:kinnbuta:20170521010528j:image

スープです。これは濃厚で美味しかった!ヤギのミルクとチーズ風味のスープ(左)と、トマトクリームスープ(右)の2種類の味を楽しめるスープ。途中から一緒に食べてみましたが、絶妙な味でたまらない。

f:id:kinnbuta:20170521010810j:image

そしてこれ!ポルチーニ茸のリゾット。これは一度は注文していただきたいです。ある方のブログを見させていただき、これをお勧めされていたので頼んでみました。(どのブログの方かど忘れしました、ごめんなさい)

ポルチーニ茸の香りが非常に良く、パルメザンチーズの味がしっかりとしていて美味しいです!

ただ、この辺までくると、量が多くてお腹いっぱいに…まだメインあるのに。汗

まあ、リゾット完食しましたけど。

f:id:kinnbuta:20170521011109j:image

牛フィレ肉のステーキ。ミディアムレアでいただきましたが、柔らかくてジューシー。

私、メキシコに来て何グラムお肉を食べてるだろう。。

ここまでくるとお腹が苦しい。少しだけ残してしまいました。

f:id:kinnbuta:20170521011315j:image

甘いものは別腹なんだな〜。

店員さんがお勧めしてくれたので、これにしました。クレームブリュレです。でも普段食べるクレームブリュレとは違い、少し柔らかめ。カスタードクリームが強く、外側はパリッと、中はとろ〜り濃厚で美味しかったです。これは完食。

f:id:kinnbuta:20170521011507j:image

オシャレな器に入って運ばれてきたコーヒーを飲んで、終了。

 

食べすぎました。

今振り返っても、よく食べたなと思う。

BLANCITALIAは特に量が多めでしたので、頼むのはいつもより心なしか少ない方がいいかもしれません。

 

お腹がはち切れそうなので、ラフなスタイルに着替えたあと、

夜のカンクンをお散歩しながら、お土産を買ったりしてカロリー消費をしようと思います。

(無駄な抵抗?)

 

 

まだまだ続きます▶︎▶︎